中央区で不動産賃貸・購入を検討中なら必見!口コミで評判の高い不動産会社をランキング形式で紹介しています。

中央区で貸し店舗を探すなら不動産やエリアの特徴をチェック

東京の中央区で貸し店舗の不動産を探すことは難しいと思っていませんか?実は、さほど難しくはないのが実情です。しかし、中央区はエリアごとに家賃の相場が変わるため、より堅実な物件を探したいならばエリアや不動産の特徴を把握しておくことがとても重要になります。そこで今回は、中央区での不動産探索のポイントを3点程述べていくこととします。

まずは中央区の概要を把握しよう

中央区は東京23区内の中でも2番目に小さい町ですが、12万人もの人口規模を誇ります。大型マンションが多く立地しており、30~40代を中心として大変人気がある町です。世界的にも有名なショッピング街である銀座があり、ほかにも生鮮食料品は築地に行って探すのもよいでしょう。

しかし、高級なブランドショップばかりではなく、月島辺りには昔ながらの下町風情が多く残っています。ほかにも、近年再開発が進んでいる日本橋なども見逃せないスポットといえます。外国人観光客もとても多く、現代的な物と伝統文化が両立している独特の雰囲気がある東京の中心地と考えておくとよいでしょう。新宿や池袋といった大きい町とも違った雰囲気があるため、そのことを念頭に置いておく必要があります。

そして、ここは他所の区域と大差ない部分ですが、「駅に近いか遠いか」「街の中心地からどの程度距離が離れているか」という点で不動産の家賃も大きく変わるということは把握しておかないといけません。ほかには自分が出したいお店はどういった種類の店なのか、もしくは資金がどの程度なのかをチェックしておくことも必須です。

これ以外にも、物件探しを依頼する前に大手不動産会社がよいのか、地域密着型にすべきなのかという点にも注目してみましょう。まずは、これらを理解することが物件探索にはとても重要です。

中央区の家賃相場の概要を把握する

東京23区内で、中央区は家賃がトップクラスに高いことで有名です。大まかな家賃相場としては、まず1Kの物件では約10万円になり、1Rの場合は約12万円の計算になります。他の条件では、1DKで約14万円となって、1LDKで16万5,000円程が一般的です。条件を変えて2K条件にすると約17万5,000円、2LDKでは3万円、3LDKでは27万円と高めの相場となることも押えておきたいポイントになります。

このように全体的に家賃が高い傾向にありますが、場所と条件を絞ればさまざまな選択肢がでてきます。東日本橋駅周辺の1Rを希望するなら、8万円程となり相場よりも4万円も下げられます。逆に、銀座一丁目駅だと相場よりも10万円高くなって22万円になることもあるのです。そういった事情を考慮する場合、まずは不動産会社へ行く前に「自分に必要な貸し店舗の条件を大まかにでもまとめておいて、その上でエリア毎に大まかな家賃相場を調査していく」ことが堅実な方法だといえます。

ちなみに、基本的に家賃は「駅やランドマーク関係が近い程に高まる傾向」があるため、中央区なら銀座等の駅を中心に外側に広がるように探索していくのも1つです。事前の下調べのように話が進むとは限らず、不動産会社からよい条件を提示してもらえるということもあります。しかし、大まかにでも相場がわかった上で物件を探すのとそうでないのでは考えをまとめる上で大きい差になるため、これらの点は必ずチェックしておきましょう。

不動産会社の種類を把握する

中央区の不動産探しには、不動産会社の力を借りることになります。不動産会社には「管理会社」と「仲介会社」の2種類あると思ってください。その上で大手なのか地域密着型なのかで、差異が出てきます。

まず、管理会社は「物件の管理を主な事業にしている不動産会社」です。入居した人の生活全般をサポートしつつ、物件を紹介してくれるというタイプの会社で、トラブルがあった時には迅速に対応してくれることが大きいメリットです。ただし、ウエイトが物件の管理の方に振り分けられていることから、自社が管理する物件以外は紹介してくれないという点がデメリットとして挙げられます。

対して仲介会社の方は、物件のオーナーと入居希望者の間を取り持つのが主な業務になります。多くのオーナーから依頼を受けるという点において、紹介物件数が圧倒的に管理会社より多い傾向にあります。そのため、より広範囲で中央区内を探したい時はこちらに依頼した方が多くのメリットが見込めるでしょう。ただしデメリットとして、仲介会社が業務としているのは「入居までの仲介」ですので、それ以降の管理サポートは範疇外になっていることは把握しておかないといけません。

その上で、大手の会社は広いネットワークを有しているということと、地域密着型は地元のオーナーと強い結びつきを持っており非公開物件等を持っている場合もあるということを把握しておけばよいでしょう。

 

東京の中央区には、銀座や築地などの有名なランドマークが多数存在しており、駅に近いか遠いかなどで家賃が10万円単位違うことも多いようです。そういった相場事情を事前に調査した上で、管理会社か仲介会社のいずれかを選択し、大手か地域密着型かといったポイントもしっかり考えておけば、理想的な物件探しがかないます

【中央区】不動産業者ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名スタートライングループ株式会社ケンコーポレーションみんなのへやロイヤルハウジングモダンスタンダード
特徴中央区エリアを中心に直営店を10店舗展開高級住宅専門の仲介サービスユニークな社名による高い検索実績グループ全体で幅広いニーズに対応都心に特化した検索サイト
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧