中央区で不動産賃貸・購入を検討中なら必見!口コミで評判の高い不動産会社をランキング形式で紹介しています。

自分に合った部屋探しをするための不動産会社の選び方

東京の中央区で自分に合った部屋探しをしたい場合には、まず不動産会社を選ぶことになります。ただ、不動産会社と言っても種類がありますし、中央区は場所によって家賃相場が違います。つまり、押さえておかなければならないポイントが相応にあるということです。今回はその中でとくに重要な3ポイントをお話しします。

まずは東京中央区の特徴をチェック!

不動産会社の選び方ですが、その前にまず中央区がどういう町なのかを把握しておきましょう。中央区は23区内で2番目に小さい区ですが、12万人程の人口規模を持っています。30~40代を中心に人気があり、大型マンションが多いこと等も押さえておきたいポイントです。

高級デパート等の印象が強い銀座や、海産物の市場で有名な築地、もんじゃ焼きに定評のある月島や、江戸時代からの城下町である日本橋等、見所が多く、住環境がよいことでも知られています。エリアによっては外国人観光客を見かけることもあります。

そんな中央区ですが、人気があるため家賃も23区内で最上位クラスです。基本的には1Kの物件で約10万円、1Rの場合は約12万円になります。そして1DKでは約14万円、1LDKで約16万5,000円となり、さらに2Kでは約17万5,000円、2LDKでは23万円、3LDKでは27万円となります。

ただし、中央区全域で相場が固定されているわけではありません。たとえば最寄り駅の違いでも価格差が出るので、新日本橋駅と銀座一丁目の1Rで比較すると約15万円の差がありますし、他にも1LDKの条件を駅周辺で比較すると水天宮前駅で約15万円、銀座一丁目駅では約20万円もの開きがあります。

不動産会社の選び方とは、理想の部屋を探すプロセスであるともいい直せます。その点を考慮しても、こういったエリアごとの違いを大まかにでも把握しておくことをおすすめめします。

仲介会社と管理会社、地域密着型と大手の違いをチェック

不動産会社には、物件所有者であるオーナーと入居希望者の間を仲介し契約までサポートすることを主軸とする仲介会社と、入居者の物件での生活をサポートする管理会社の2種類があります。物件数が少ない代わりに地域の情報を多く有し、掘り出し物件を持っている目算が高い地域密着型と、組織力を活かして多くの物件を提供してくれる大手の違い等も押さえておきたいポイントです。

どのタイプの組合が最適かは、個人によってまったく変わりますので一概にはいえませんが、仲介会社や大手は多くの物件を紹介してくれるというメリットがあります。ポイントカードを発行していることも多いので、上手く使えば費用を節約できる可能性も高いです。

ただし、オーナーとの結びつきという意味では、地域密着型に及ばない面もあります。逆に管理会社や地域密着型では、手厚いサポートが受けられ、オーナーとの結びつきが強い分スピーディーな契約が期待できます。その代わりに自社が管理している物件以外は紹介してもらえない可能性があり、信頼関係を築くのに失敗してしまうとよい物件紹介に繋がらないこともあります。

まず、予算限度額や具体的にどういう条件の物件を探しているのかを明確にするとよいでしょう。条件の最優先事項はどれか、妥協できるのはどの点かといったポイントを整理したうえで、不動産会社の特徴を把握しつつ、都合がよい会社を探すようにしてください。そうして見つけた店舗のスタッフと相性が合うようならば、申し分ありません。

実店舗へ行く前に注意しておきたいこと

自身が望む物件の大まかな条件と、依頼を考える不動産会社の形が大体決まったなら、次は実際に探してみましょう。最初にネットで検索すると思いますが、できれば企業のHP以外にTwitter等のSNSで生の評判も確認することをお勧めします。口コミが見つからず、誇大広告のような記述が見られる場合は、避けた方が無難です。

実店舗に出向いた場合は、店舗外に貼り出されている物件広告が古くなって劣化していないかをしっかり確認してください。また、看板が店の外に大きく張り出していないかどうかも、見ておいて損はありません。

劣化の様子が見て取れるということは、顧客に見られることを意識していないということです。他の部分でも同じような仕事をしている可能性があります。看板がお店の敷地外に出るような設置方法はそもそも違法ですし、知らなかったとすれば、やはりプロとして仕事の精度に疑問が残ります。

他には店舗内の清潔さや、スタッフの態度も重要な確認点です。不動産契約は安い買い物ではないので、顧客は多くの緊張を味わいます。それをふまえれば、少しでも安心してもらえるようにさまざまな配慮や丁寧な接客をすることも、大切な仕事であるといえます。不安を感じるようならば、そこでの依頼は少し考えた方がよいです。

これらの問題をすべてクリアしており、スタッフとの相性もよいならば、遠慮せずに疑問点や希望をどんどん聞いていきましょう。間違いなくよい結果につながります。

 

まず、中央区の町の特徴を把握しつつ、エリア毎に家賃相場がまったく違うことを確認しましょう。それから自分が探す物件の条件を明確にします。仲介会社と管理会社、地域密着型と大手の違いをふまえつつ、どのタイプの会社に依頼するかを決めましょう。そして実際にお店に行き、清潔さやスタッフの態度等を確かめれば完璧です。

サイト内検索