中央区で不動産賃貸・購入を検討中なら必見!口コミで評判の高い不動産会社をランキング形式で紹介しています。

ケンコーポレーションの画像1

商  号 株式会社 ケン・コーポレーション(Ken Corporation Ltd.)
資本金 513,760,000円
住所 〒106-8640 東京都港区西麻布1-2-7
免許番号 宅地建物取引業 国土交通大臣 (7) 第4372 号
第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第1279号
不動産特定共同事業 金融庁長官・国土交通大臣 第30号
マンション管理業 国土交通大臣(2) 第033760号
警備業 東京公安委員会 第30004159号
設立 1972年12月
おすすめポイント高級住宅・高級賃貸専門の総合不動産会社

株式会社ケンコーポレーションは、都心の高級住宅や高級賃貸物件のプロフェッショナルとして、独自に持つネットワークを最大限に活かしたサービスを提供する不動産会社です。

取り扱う物件を東京・横浜から厳選した8ヶ所のエリアのみに限定し、さらにその中から優良な高級物件を顧客に紹介するという高い専門性を持っている点が1番の特徴でしょう。高級賃貸専門の営業スタッフは、業界最多クラスの200人以上です。

また、顧客との対面ヒアリングによる信頼関係の構築にもこだわりを持っており、細やかなカウンセリングにも定評があります。

こだわりの対面コミュニケーション

ケンコーポレーションでは「ファーストクラスのサービス」を顧客に提供することを基本理念として、不動産事業をおこなっています。高級住宅を取り扱っている会社だからこそ、洗練されたホスピタリティとサービスには非常に力を入れています。

特に「フェイス・トゥ・フェイス」つまり対面でのコミュニケーションにはこだわっており、直接対面した営業スタッフが、顧客との信頼関係を築くためにさまざまなサポートをしてくれるでしょう。

例えば、不動産に関するコンサルティングや手続きの案内などが挙げられます。ケンコーポレーションのスタッフは、顧客が抱える問題や不安をなるべく取り除けるような、きめ細やかな対応を心掛けているそうです。

豊富なサービス体制

物件の売買や賃貸はもちろん、投資用不動産・相続・転勤・オフィス移転など、どのような悩みにも柔軟に対応するためのサービス体制を整えています。また、グループ会社ではマスターリースや賃貸保証サービスなども取り扱っているなど、本当に幅広い事業展開です。

顧客の意見を取り入れた経営

ケンコーポレーションでは、入居者やオーナーに対し定期的にアンケートをとっています。さまざまな立場からの意見を取り入れることによって、サービスの改善と向上に活かしているようですね。

顧客の理想を実現する洗練されたサービス

40年以上の実績を誇るケンコーポレーションは、積み上げてきた実績とノウハウを活かして、顧客1人1人のニーズを叶えるためのサービスを提供しています。事業範囲は非常に幅広く、高級不動産売買や賃貸の仲介をはじめ、管理・企画・賃貸保証といったように多岐にわたります。

不動産事業を通じて「暮らしやビジネスをサポートする」ことが重要という考えから、住まいを求めている方にはライフスタイルを考慮した上で、そこで浮き上がる課題を解決するための物件紹介、および提案をしてくれるでしょう。

また、高級賃貸を専門とする約200人の営業スタッフが優れたチームワークで、複雑な契約周りをサポートしてくれます。

VIP顧客とコンプライアンス

長い歴史の中で1,600を超える外国企業や大使館と強いコネクションを築いているため、多くの国際機関・外資系企業のほか、企業経営者・芸能人・著名アスリートからも高い支持を受けています。

契約している人の約50%がリピーターや紹介客であることからも、ケンコーポレーションが取り組む「ファーストクラスのサービス」が大いに評価されていることが伺えますね。

また、そのような背景を持つこともあって、顧客のプライバシー保護やコンプライアンス厳守を徹底しておこなってきました。例えば、周囲の目が気にならないよう案内車には社名やロゴを入れていません。このように、顧客への配慮が行き届いている点も、大きな特徴といえます。

厳選したエリア・物件によるブランド展開

ケンコーポレーションでは東京・横浜で構成された8つのエリアの、厳選された高級かつ優良な物件だけを取り扱って事業をおこなってきました。

あえて限られたエリアに集中することで情報の鮮度や密度を高め、結果として都心の高級不動産を求める顧客との強い繋がりが構築されています。範囲は狭いですが、かわりに得た圧倒的な情報量はこの企業の大きな強みといえるでしょう。

また、高級不動産におけるリーディングカンパニーとしてクオリティの高い賃貸情報を提供するため、多くの大手不動産会社と提携しネットワークを築いています。

2005年から運営を始めた高級賃貸住宅特化Webサイト『TokyoRent.jp』では、中央区・港区・新宿区・渋谷区といった人気エリアをメインに、都心10区の賃料15万円以上の高級物件を厳選して紹介しています。

外国人向けの賃貸仲介サービスがルーツ

ケンコーポレーションは、1972年に外資系企業の社員や経営者を対象とした高級賃貸仲介から始まりました。その後は約40年間、多くの外国企業のスタッフに向けて住宅・オフィスを提供し続けています。

現在でも変わらず、都内に住まいを持ちたいと考える外国籍の方々に好立地・高性能な住宅を提供するための取り組みを強化しています。ここからは、外国人向けにどんなサービスを提供しているのか紹介しましょう。

日本での生活をサポート

外国人の顧客に対しておこなうサービスは、物件紹介など一般的な不動産会社の枠に収まりません。例えば買い物ができるお店や病院の位置、子どもの通学路などを入念に調べた上で、その家族の生活がスタートするまでをしっかりサポートしてくれます。

語学力に優れたスタッフ

外国の方が1番不安に感じているのは、やはり言葉の壁によるコミュニケーションに関してではないでしょうか。しかし英語をはじめとした語学に長けたスタッフが多数在籍しているため、オーナーとの交渉時にも安心です。

まずは「各専用フォームから問い合わせ」してみよう!

ここまで、ケンコーポレーションの不動産事業を中心に紹介してきました。高級住宅の売買・賃貸に特化した、少し珍しい不動産会社ですね。よりクオリティの高い住まいを求めるのであれば、これ以上ないほどの実績と事業スタンスを持つ不動産会社ではないでしょうか。

ただ逆にリーズナブルな住宅を購入したい、なるべく安い家賃で中央区に住みたいと考えている方にとっては、敷居が高すぎるかもしれませんね。

問い合わせは、各エリアの支店に直接電話するか、Webサイトの専用フォームのご利用がおすすめです。メールフォームは住宅購入と賃貸で別々になっているので、気を付けてください。

サイト内検索