中央区で不動産賃貸・購入を検討中なら必見!口コミで評判の高い不動産会社をランキング形式で紹介しています。

中央区の不動産会社で部屋を借りるまでの流れ

始めて物件を借りる際には、実際に入居までにはどんな流れになるのか、何かとわからないことが多いものです。そこで今回は、中央区にある不動産会社を利用して部屋を借りる際にはおおよそどれ位の準備期間が必要か、物件探しの際のポイントから契約までの流れについてわかりやすく解説します。

物件探しから入居までにかかる期間は

引越ししたい時期が決まったら、それに向けて部屋探しがスタートしますが、まずは入居までにどれくらいの期間をかけて準備をすればよいか把握しておくことが大切です。そこで時間軸をみながら流れを確認していきましょう。期間に関しては個人差がありますのであくまでも目安ですが、中央区で部屋探しを始めてから入居するまで、早くて1週間から10日程度、遅い場合で3ヶ月程度かかります。

じっくり時間をかけたいという人を除いて、期間が長くなるケースには、人気物件でまだ前居住者が入居中の状態で申し込みをする場合などがあります。この場合は前居住者が引越ししてルームクリーニングなどが完了してから入居となるため、契約してからの期間がどうしてもかかってしまうのです。

通常は、入居希望日の約2ヶ月位前から不動産探しをスタートするとよいでしょう。まずやるべきことは、1週間程度かけて、ンターネットで中央区の物件を検索し、間取りと家賃相場・周辺環境などを把握しておきます。そして実際に不動産会社に出向いて物件を見て回るのに数週間から1ヶ月程度、希望の部屋が見つかったら申し込みをして審査を待ちます。

審査はたいてい1週間程度で結果が出ますので、通れば不動産会社から重要事項説明を受けましょう。契約から入居までは1ヶ月以内が目安です。そして、引越しの手配を済ませいよいよ入居となります。

まずは理想の部屋のイメージと家賃目安を整理

中央区の物件といっても間取りはさまざまありますので、自分のライフスタイルや使い勝手を考えて希望の間取りを整理しておきましょう。また、駅からの所要時間や周辺環境などの確認は大事です。

たとえば、とにかく駅近がよい・騒音の少ない静かな環境がよい・コンビニが近いところなど、さまざまあるかと思います。同じ中央区といっても、場所によってかなり環境が異なることもありますので、妥協できない点などは絞っておくとよいです。

部屋の向きや日当たりも、部屋にいる時間が長い場合と寝に帰るだけという人では優先度も変わってくるでしょう。最近は、賃貸物件でペットを飼いたい人も増えているようですので、ペット飼育可能かどうかも確認が必要です。また、物件により独自のルールが定められているケースがありますので、その点も含めて整理しておきましょう。

そして、中央区で希望の部屋に住むには当然家賃の問題がかかわってきます。月収と照らし合わせて支払に無理がないかもしっかり検討しましょう。通常、月収の中で家賃の占める割合は3割程度までが目安だといわれています。

物件によって管理費が必要な場合もありますので、家賃と管理費の合算が月収の3割程度を大きく超過しないほうが安心です。不動産会社の審査でも、月収のうち3分の1程度で賃料が払えるかという点は重視されるポイントです。賃料の支払が困難にならないよう、余裕をもった計画を立ててください。

物件探しから契約そして入居まで

中央区の物件は膨大な量があり、その中から希望のものを効率的に見つけていくことが必要です。インターネットで物件検索をすると、「家賃」「部屋の広さ」「最寄駅」「駅からの距離」「間取り」「築年数」「2階以上」「バス・トイレ別」など基本的項目のほかに、こだわり条件などでより絞った検索ができることがほとんどです。

そこで気に入った部屋が見つかったら、物件を管理している不動産会社に実際に足を運んでみましょう。この時、事前に電話を入れておくのがポイントで、ピックアップした物件以外にも自分が希望する部屋の条件などをあらかじめ連絡しておくと、それに合った物件をいくつか探しておいてもらえる可能性があります。

不動産会社に行ったら物件を実際に見せてもらい、部屋の中や周辺をしっかりチェックします。その際に、事前にチェックリストを作っておいて持参すると確認もれを防ぐことができるでしょう。

実際に部屋を見て気に入り契約したいとなれば、申し込みをして「入居審査」を受ける流れになります。契約したいと思っても、それが可能かどうかはこの審査が必要で、これは賃借人が賃料を払える能力があるかを確認するものです。内容は主たるものが「収入審査」であり、雇用形態や仕事の内容、人柄などもその対象となることがあります。

入居審査が通ったら、不動産会社から「重要事項説明」が行われ正式に契約を交わします。重要事項説明は、物件に関する説明と契約についての詳細を双方で確認するための大切なものですので、説明をきちんと聞いたうえで契約を行うようにしましょう。そして引越しの手配などをすませ、いよいよ入居となります。

 

部屋探しがスタートしてから入居までは、通常約2ヶ月をみておくとよいようです。希望の条件を整理し、収入とのバランスも考慮の上、希望の部屋を見つけたら不動産会社で実際に物件を見て申し込みます。入居審査が通ったら、正式に契約締結の流れとなります。

サイト内検索