中央区で不動産賃貸・購入を検討中なら必見!口コミで評判の高い不動産会社をランキング形式で紹介しています。

中央区の不動産物件に住みたい!払える家賃の目安の考え方

おしゃれで便利、通勤も楽な中央区に住みたいなら、現実的に支払っていくことができる家賃の目安を把握しておくことが重要です。憧れだけで見切り発車してしまうと、後々生活が苦しくなってしまい、憧れの中央区での暮らしを楽しめなくなってしまう可能性もあります。理想の暮らしをするために、しっかりと知っておきましょう。

家賃の目安を把握しておくことの重要性

毎日をどこでどんな風に暮らすのかということはとても重要です。通勤や買い物に便利な場所がよい、都会的なところで暮らしたい、下町情緒に触れていたいなど、自分の好みやこだわりで暮らす街を選ぶことで、毎日の生活に楽しみや快適さが生まれてきます。

憧れや好みに合った街を選ぶことは、不動産物件を選ぶときにとても大切な要素ではありますが、自分が支払うことができる家賃の目安をきちんと把握せずに選んでしまうと、生活が圧迫されてしまうことがあります。

そこまで贅沢な部屋で暮らすわけではないからと、部屋を見て直感的に決めてしまう人もいますが、家賃は固定費として毎月必ずかかる費用であり、少しの違いだと思っていても年間では大きな負担になることもあります。無理なく支払うことができるのはもちろん、少し余裕があるくらいの物件の中から選ぶことをおすすめします。

憧れの街で暮らすことはとても魅力的ではありますが、無理をした結果、自身の生活を苦しくしてしまっては元も子もありません。高い家賃の支払いは毎日の生活への影響だけでなく、他所へ引っ越す場合の資金不足の原因にもなります。

自分の収入に応じた目安を把握しておくことによって、日々の暮らしを継続することや、ライフスタイルに応じた住み替え、街や暮らしを楽しむことができるようになります。また目安がわかれば、ターゲットを絞ることができ、物件を探しやすくなるということも大きなメリットのひとつです。

中央区の魅力と家賃相場について

中央区は、東京23区の中で2番目に面積の小さい区ですが、23区の中央に位置し、12万人以上の人が暮らしている人気のあるエリアです。高級ブランドショップや有名な百貨店、代々続く伝統と格式のある老舗店などがある銀座エリアを擁し、洗練された都会のイメージがあります。

また都会的なイメージのエリアだけでなく、築地や月島、日本橋といった、江戸情緒や下町風情にあふれた場所も多く、流通の拠点ともなっています。東京の魅力を凝縮したような中央区は、都内の中でも人気が高いエリアです。

家賃相場は一人暮らしをコンパクトにできる1Kで10万円から、ファミリー向けの2LDKでは20万円から25万円、3LDKなら30万円程度となっています。人気のエリアなので比較的高い水準ですが、最寄り駅によって相場は変動します。

たとえば銀座1丁目駅周辺は、どのタイプの部屋も高い水準となっており、ワンルームの場合でも20万円以上となっていますが、新日本橋駅や東日本橋駅などは中央区においても比較的借りやすいエリアになっています。最寄り駅や最寄り駅までの距離、面している道路などによって、大きな差があることが中央区の特徴です。

同じ区内で、同程度のグレードと広さであっても、場所によって大きな違いがあるので、自分の生活圏やライフスタイル、好みやこだわりと、支払うことができる金額を照らし合わせて探していくとよいでしょう。

中央区の不動産物件に住みたい場合に払える家賃の目安

一般的に、家賃の目安は自分の収入の3分の1程度といわれています。月々の収入が20万円なら7万円、30万円なら10万円程度が目安の金額ということです。生活をするためには、光熱費や食費なども必要になるので、収入に対して家賃が3分の1、光熱費や食費、消耗品などの生活費が3分の1程度に収まると、無理なく暮らせると考えることができます。

このとき、収入を額面ではなく手取りで考えていくことをおすすめします。税金や社会保険料、月々の貯蓄などを引いて、実際に使うことができる額面をまず把握し、その3分の1程度を家賃にあてるという考え方をすることで、ゆとりをもって暮らすことができ、中央区という街を楽しむこともできるという訳です。

日本を代表する街のひとつである銀座と下町グルメや文化を楽しむことができるエリアが共存している中央区では、せっかく住むのなら暮らしを楽しむ余裕が欲しいですよね。同じ区の中でも、最寄り駅や駅からの距離、エリアなど少しの違いで相場が大きく変わることもある中央区では、物件探しの時にエリアを絞り込みすぎず、条件を緩めて探してみることで、無理なく暮らせる物件を探しやすくなります。

また、金銭的に余裕のある収入が多い人の場合でも、ハイグレードな高層マンションなども豊富にあるエリアなので、好みやこだわりに合う不動産物件を探すことができる人気のエリアです。

 

物件を探すときの家賃の目安は、手取り額の3分の1程度がおすすめです。中央区は東京23区の中央にある人気のエリアで、比較的水準も高いですが、最寄り駅などによって大きな違いがあります。

不動産物件探しの際は、自分が払える家賃の目安を把握したうえで、条件を緩めて探してみることで希望に近い住まいを見つけられる可能性がアップします。

サイト内検索