中央区で不動産賃貸・購入を検討中なら必見!口コミで評判の高い不動産会社をランキング形式で紹介しています。

不動産購入の相談から決済までの流れ


中央区で不動産を購入したい場合には、さまざまな知識が必要になります。最終的には不動産会社に聞けばわかることも多いですが、可能ならば自分である程度調べておきましょう。とくに自分が所有している物件ならば、購入までの流れをよく理解することが必要です。そこで、不動産購入の相談から決済まではどのような流れになっているかを説明します。

まずは物件を選ぶところから始める

中央区で不動産を手に入れる場合、まず物件を選ぶところからスタートします。物件の選び方は大きく分けて二つの方法が存在します。一つは、インターネットで検索する方法です。インターネットで検索する場合、わざわざ不動産会社に行かなくてよいというメリットがあります。

不動産会社に行くと、物件の購入をせかされるケースもあるため、じっくり検討したい人にとっては、インターネットで検索するのも一つの方法です。

一方、インターネットで検索する場合の問題点は、インターネットの検索だけでは詳しい内容を知れない事態もあることでしょう。物件の紹介には必要最低限の内容が記載されています。しかしそれ以上物件に関する情報を知りたい場合は、インターネットの情報だけでは不充分なケースが多いものです。さらにもう一つの問題点は、非公開物件と呼ばれるものが存在し、インターネット上では閲覧できないことです。

非公開物件は、不動産会社に直接足を運ばないと閲覧できません。非公開物件は、売却することを近所の人に知られないために非公開にしているケースが多いのです。仮にネットの情報だけで不充分な場合や、詳しい情報を知りたい場合は、直接不動産会社に足を運び、相談してみるとよいでしょう。

相談から契約までの流れはどうか

中央区の不動産会社に足を運ぶと、実際に物件を見学させてもらうことからスタートします。利用者にとってどのような物件がよいのか条件を話し、その上で不動産会社の方で物件を紹介してくれますよ。その中には、インターネットで見た情報もたくさんあるでしょう。そのため、事前にインターネットで確認しておけば、わざわざ不動産会社の説明を受けなくてもよいといえます。

ただし、本当に内見したい物件がある場合は、その日のうちに直接現場まで連れて行ってもらうのも一つの方法です。また非公開物件なども内覧できるため、インターネットでは得られない情報があり、興味を持つ人も多いはずです。非公開物件に関しても、公開されている物件と同様に物件の内覧はできます。

物件を見てから購入するか決めることになりますが、たくさんの物件を見ればよいわけではありません。一番はじめに訪れた所がよいと考え、即決してしまう方法もあります。ただし、一般的には2つから3つ程度の物件を閲覧しているケースが多く、時間があるならば2~3つの物件を選択し、それぞれ見せてもらうとよいでしょう。

気に入った建物があった場合は、購入する旨の意思表示を示さなければいけません。契約成立には不可欠だといえるでしょう。その後は、細かい手続きや住宅ローンを組むかどうかなどの判断が必要になります。

購入手続きから決算までの流れとは

中央区内で購入する不動産が決まった後は、その建物を取り置きします。他の人が購入できないようにしておくためです。その後、購入の手続きがスタートします。多くの場合ではこの段階で、住宅ローンを組むか決めなければいけません。住宅ローンを組んでいる人は購入者の8割前後になり、多くの人が住宅ローンの手続きをする流れになるはずです。

住宅ローンの手続きとして必要になるのは、住民票や給料明細そして源泉徴収票です。これから住宅を購入しようと考えている場合は、サラリーマンならば源泉徴収票や給料明細などを取っておくとよいでしょう。それぞれの書類で過去2年から3年位のものを提出することになるため保管必須です。

手続きをスタートした場合、契約はすでに始まっているものの、ごくまれに住宅ローンが通らないケースもあります。このような場合は、そもそも住宅を手に入れられません。契約自体も取り消しになってしまうのです。住宅ローンが通らないケースの多くは、過去10年以内に自己破産や個人再生などをしている場合です。

このように信用情報に傷が付いている場合は、隠さずに不動産会社の担当者に話をしましょう。そうしなければ、手続きが途中まで進んだにもかかわらず、一からやり直しになってしまう可能性があります。ローンが通ればその後は銀行におもむき、正式な手続きを行ったあと決済します。手続きスタートから決済までは、1ヵ月程度時間がかかるケースが多いです。

 

中央区で不動産を手に入れるときに行うべき事は、物件の情報収集です。直接不動産会社に行けば物件を内覧できます。気に入った物件があれば、そのまま契約の手続きに入ります。この時住宅ローンを組むケースが多く、その手続きも同時に行わなければいけません。審査に通った後は、銀行と正式に契約して決済を行います。

【中央区】不動産業者ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名スタートライングループ株式会社ケンコーポレーションみんなのへやロイヤルハウジングモダンスタンダード
特徴中央区エリアを中心に直営店を10店舗展開高級住宅専門の仲介サービスユニークな社名による高い検索実績グループ全体で幅広いニーズに対応都心に特化した検索サイト
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧